マンションを経営して土地を活用して収入を得る

マンション経営で土地活用をする

使っていない土地がある場合、空き家のまま使用しないでいると固定資産税だけがかかります。税金がかかって収支として出ていくだけで、損をしてしまいます。そこで土地を有効に活用して、マンションを経営をして収入を得る方法があります。空いた土地が活用出来て、仕事に就かなくても収入が入ってくるのでお得です。固定資産税はかかるものの、マンションの家賃収入で賄う事が出来ます。そして残りが収入として使えるので、有効活用になります。

マンションの管理をする

マンションを管理するのに必要な事は、入居者の斡旋です。入居者を募集して、入居者を選定します。そして、賃貸の契約の提携を結びます。入居者決まったら、家賃の回収をします。滞納者がいれば、督促をしないといけません。賃貸の場合は契約の更新や退室の手続きをしたり、敷金の清算も行います。トラブルとしては、入居者トラブルや近隣トラブルや設備機器の故障等の対応します。建物管理には、定期的に清掃したり法定点検等をして維持をしていきます。

マンションの経営と税金

マンションを購入する時はローンで行い、支払いは家賃で行います。マンションは高い買い物になるので、ローンを組んで購入する人がほとんどです。住宅のように自分の給与から支払いをするのではなく、家賃収入から支払うので多くの資金がなくても経営が出来ます。確定申告で税金を支払っても還付金請求をすると節税が出来るので、固定資産税を支払っても手元に残ります。これにより、ローンを支払いながらでも買い増しをするオーナーが増えているのです。

マンション経営のコツをつかむには、様々なタイプの物件のデザインや敷地面積、価格帯などをチェックすることが大事です。

Back To Top